スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母と・・・・ ①  ~伊賀上野~



『海へ行かんと俳句作れへんわ』

以前、電話で話したときにそう言ってた母。

あ。俳句は母の趣味です。
2年半くらい前から・・・。ちょうど、ワタシが写真を撮り始めたのと同じ時期に、母が俳句を始めました。

っで、海へ一緒に行こうと思ってたら。

『お寺さんへ行かんと俳句でけへん』

先週末。
土曜の夜に、新東名を走って実家に辿り着くと、いつの間にか『海』は、『お寺さん』に修正されてました(謎)


iga2_01.jpg

『・・・・ああ。そーなんや。お寺さんな・・。』

いろいろ話して、

『ほな法隆寺に行こか』

となったんですが。 車の運転で、だいぶ消耗してた私に気を使ってくれて。

『あんた、どーせ明日は早よー、起きられへんやろ。もちょっと近いとこにしよ。』

お母さん、ありがとう。
けど。『どーせ』ってゆーのは、やめませんか・・・。ーー;


iga3_01.jpg

さらに協議を続けた結果、『忍者屋敷、行こっっ』ってことになりました。
忍者屋敷は、伊賀上野にあります。
自宅からは、車で一時間弱。

お寺さんじゃないけど。
お城もあるし。
まっ、いっか。


iga4_01.jpg

お昼頃、駐車場に到着。
したら、結構混んでて、びっくりしました。  

車を置いて、わさわさと葉を揺らす木々の間を歩き。
最初に訪れたのは、芭蕉記念館です。



iga5_01.jpg

画像ののちっちゃい人は、ちびっこ撮影隊大隊長(母)です。
フレームアウトするのをちょっと待ちましたが、一向にアウトしないので、面倒になりそのままパチリ。


ご承知のとおり、松尾芭蕉は、三重県伊賀の生まれです。
今年は、芭蕉生誕から、370年目にあたるそうで。
一年かけて、芭蕉の生涯と俳諧の歴史をたどる展覧会が開催されてました。
この日は、第2回目の展覧会の最中で、青年期の芭蕉が、苦悶しながら『蕉風』といわれる新しい俳諧の境地を切り開いていく道のりが紹介されていました。

たくさんの書簡の展示もあり、ため息がでるほど綺麗な文字が並んでました。

次回の展示も見に行けたらいいな・・・。


iga6_01.jpg

こちらは、芭蕉記念館の前のお庭。
そんなに広くありませんが、竹や楠をはじめ、たくさんの木々が植えられていて、とても居心地のいい空間でした。

トップの水連も、ここで撮影しました(^^v



本日もお越しいただき、ありがとうございます。

ほんとは、もちょっと先まで進むはずだったんですけど。
あれこれ書いてたら、芭蕉記念館で終わってしまいました(汗)

ちょっと先が思いやられますが。
あと2回くらいで終われるようにしたいと思います。(←確か、前回もそー書いてましたね・・・ --;)



どうぞよい日をお過ごしください。




行ってらっしゃい♪


(^ω^ )/’’’


スポンサーサイト
プロフィール

chacha

Author:chacha
chachaのブログへようこそ♪

日常の写真を不定期更新します(^^♪
山と、わんこと、カメラが大好き!!
お気軽にコメントいただけたら、うれしいです。
どーぞ、よろしく~♪


おきてがみ、やっと設置できました (# ^^ #)



♪~Voice  by androp~♪



Copyright© 2011 agraciado All Rights Reserved.

カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カウンター
最新記事
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pictlayer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。