スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツンデレのヤマトナデシコ   ~ハイジの花園~

azami2.jpg


ツンツンと棘があり








時には、肉食系かと誤解されたりもしますが (@@;







azami3.jpg


彼の前では涙を流す山の乙女です。




鳥海薊です。 その名のとおり、鳥海山の高山帯の草地に生える、日本の固有種のアザミです。
背丈は50~150CMくらい。

私と、あんまり変わりませんね。
↑↑ 50CMじゃないです。150CMの方です・・・念のため(笑)

里の方で見かけるアザミより、花が大きく、色もピンクより紅色に近い感じ。

最初見たときは、『で、でかっっ』とびっくりでしたが、下を向いて咲くさまが、
奥ゆかしい大和撫子のようでした。

絶滅が心配されているそうです。
群生地には、むやみに足を踏み入れないように気をつけなくちゃっっですね。

ずっと山で暮らしてきたお花たちには、この先も安心してずっとずっと山で暮らしてもらいたいです。



本日もお越しいただき、ありがとうございます。


ひと足早く夏休みを終えて、月曜から職場復帰しました。
リハビリから始めたいとこですが、いきなりクライマックスな感じです(大汗)

くうううう。 ガンバリマス!



夏休みの旅レポ、ぼちぼち記事にしたいと思います。
お時間あれば、お付き合い下さいませ。


暑いですけど、体調管理に気をつけて、残りの夏を楽しみましょう♪


(。・w・。 )
スポンサーサイト

ばんざいがーるず   ~ハイジの花園~



日本海を見下ろしながら、万歳三唱を繰り返すコバイケイソウです 
クリックすると大きくなるかも知れません・・・ 




花言葉は、『遠くから見守っています』だとか。

両手をいっぱいに広げて、遠くにいる大切な人にエールを送っているんでしょうか。


湿地を好む高山植物です。梅に似たお花と、蕙蘭に似た葉っぱから、コバイケイソウ(小梅蕙草かな??)という名前が付けられたそうです。

私、お花ももちろん好きですけど。
葉脈の浮き出た、くりっとした葉っぱがお気に入りです。(^^♪

画像は、鳥海山のコバイケイソウですが、去年、双六岳に行ったときも、山頂間近の湿地帯に群生してました。

もこもこしたお花がちょっとユーモラスで、心を許したくなりますが、実はものすごく毒があるようなので、ご用心くださいませ。(@@;



不定期ですが、山のお花を少しずつご紹介したいと思います。

そんなに珍しいものはありませんが、厳しい自然環境の中で健気に命をつなぐお花たちの姿を、
見ていただければうれしいです。

不定期です。 ←しつこい・・・・ --;




本日もお越しいただき、ありがとうございます。




さて火曜日です。

ばんざいがーるずの応援、届いてますか~?

気負わず焦らず、やりましょ~。

笑いのあふれる一日を・・・。


行ってらっしゃい♪







プロフィール

chacha

Author:chacha
chachaのブログへようこそ♪

日常の写真を不定期更新します(^^♪
山と、わんこと、カメラが大好き!!
お気軽にコメントいただけたら、うれしいです。
どーぞ、よろしく~♪


おきてがみ、やっと設置できました (# ^^ #)



♪~Voice  by androp~♪



Copyright© 2011 agraciado All Rights Reserved.

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カウンター
最新記事
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

pictlayer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。